事業承継

事業承継は、中小企業にとって、「心臓移植」のようなものです。失敗をすると、会社が倒産してしまう可能性もあります。成功するためには、「経営上の課題」「税務上の課題」「法務上の課題」の3つの課題を克服しないといけません。この3つの課題は非常に複雑です。いきなり対策を行っていくのではなく、じっくりと基本方針を策定し、計画的に事業承継をしていく必要があります。また、一定の要件を満たすことにより、非上場株式等について相続税と贈与税の100%を納税猶予をすることができます。

このような方はご相談ください

  • 事業承継したいが、何から手をつけていいのか分からない
  • 後継者を決めかねている
  • 後継者がいないため、会社を売却したい
  • 事業承継のタイミングが分からない
  • 事業承継により、従業員が辞めてしまわないか不安
  • 株式を譲りたいが、評価額が分からない
  • 自社株対策を知りたい
  • 非上場株式等について、相続税と贈与税の納税猶予を知りたい
  • 経営権や財産で相続人がもめないか不安
  • 遺留分が問題にならないか不安

サービスの流れ

STEP1

現状把握をします。

STEP2

将来像を検討します。

STEP3

現状と将来像とのギャップを把握します。

STEP4

「経営上の課題」「税務上の課題」「法務上の課題」を抽出します。

STEP5

課題の解決策を探ります。

STEP6

課題を解決するため、事業承継計画を策定・実行します。