MAS監査

マネージメント・アドバイザリー・サービスの略です。会計に軸足を置いて、経営管理を行います。
月次決算(過去会計)の数値から得られる情報も十分な価値がありますが、MAS監査は、経営者が未来のあるべき姿をご自身で具体化し、それに向かって、今行うべきことを定めて実行する。その仕組み作りを、お手伝い致します。

MAS監査サービスの5つのポイント

1.経営者の夢・目標の実現のために、

2.会計という強みをフルに活用し、

3.経営現場で起きている現象との整合を読み、

4.正しい聴き方で組織に気付きと行動変容を与え、

5.組織が持つ最大限のパフォーマンスを引き出すサービス。

このような方はご相談ください

サービスの流れ

STEP1

経営計画

ヒアリングシートを通して経営理念、経営ビジョンを作成いたします。

会社の課題を抽出します。

STEP2

モニタリング

経営ビジョンを達成するために経営戦略を立てます。

5カ年計画を立てます。

単年度計画を立てます。

目標に達成するための行動計画を立てます。

STEP3

半期評価

計画と実績の「ズレ」をタイムリーに把握し、早い段階で「ズレ」を克服するための手段を検証し、実践します。

STEP4

決算予測

決算確定後には、「経営サイクル」をより強固なものとするために、企業の経営リスクを顕在化させて、検証します。